2008年3月アーカイブ

訃報

| コメント(2) | トラックバック(0)

ripgary.jpg 去る3月4日、モルデンカイネン師こと我らがゲイリー・ガイギャックスが外方次元界へと旅立たれました。享年69。

 いまどき腹部大動脈瘤で原病そのものが手術不能というのも珍しいので、合併していた虚血性心疾患ほか全身状態の問題がシビアだったのでしょう。
 反射的に思い出したのは耳すまの近藤さんでした。健康管理が個々人に委ねられている幾つかの業界では、こういった辛いお別れが少なくありません。

 スクリーンショットは、D鯖のデレーラ墓地で行われた追悼会の模様です。