<<アセンション・チャンバーはじめました。 | 二趾のトビアスの伝説>>

ゼンドリック地図

| コメント(7) | トラックバック(0)

 以前のエントリ一寸触れただけで、公式には紹介していなかった暗黒大陸の地図です。以前 WotC 社で公開されていた高画質版とゲーム内で用いられるオリジナル地図とを組み合わせてみました。

 地図マニアで無くとも、ゲーム既出の地名の位置関係を確かめてゆくだけで楽しめるのではないでしょうか。を守るアーチャー・ポイント、グレードウォッチなどの防塁や、ストームクリーヴ要塞の戦略的重要性を想像したり、また中級レベルで行くはずのグイラン砦スレナル遺跡の意外な遠さに驚いたり。

  "MOD0" 唯一のレイドであった 〈嵐椎山〉 はその旅程だけで冒険シナリオを幾つか組めるほどの距離です(たしか海路で行くんですよね)。レベル上昇に伴い 〈魔の砂漠〉〈リーヴァーの禍〉 のような長征が増え続けるかと思いきや、以降は一転して 〈忌むべき昇華〉〈第十三蝕〉〈闘争界の逆襲〉 といった近場でのレイドが繰り返されました。
 風の噂では MOD8 は 〈嵐椎山〉〈リーヴァーの禍〉 の後日譚から始まるとのこと。ふたたび暗黒大陸の奥地に分け入り、砕かれた大地の神秘を堪能できそうです。

***
 ゲーム未出の地名についても少々触れておきます。   〈黒燿の都〉古代巨人王国の都で、巨人に最後まで忠誠を誓ったドラウ・エルフの一派である 〈炎を縛める者〉 ――エベロン小説にも敵役として登場しました――が居を構えているとされます。

 古代都市サークガン・ダークや "墜ちた都" プラクシレック、そして 〈王座の門遺跡〉 はシナリオ 不死の女王の眼 、設定資料集 探検家の手引き で触れられます。一部はシナリオ三部作 最終戦争の影魔剣の囁き翠玉の鉤爪 にも登場する、古代巨人王国の都です。

 いっぽうで現在も人型種族に統治されている街はといえば、まずはストームリーチに次いで暗黒大陸第2の人口を誇る、リードラ帝国の植民都市ダル・クァットでしょう。インスパイアドに支配されたやばそうな街です。頭にアンテナを取り付けた 〈虚の器〉 を700名ほど常時待機させており、オンデマンドで夢幻界からクオリをダウンロードできるそうです。怖いですね。

 ほかには冒険者の拠点となる村ラスト・チャンスやタラシュク氏族の前哨地ザンタシュク、リードラ人の鉱山町タル・エスクなどが知られています。 〈黄昏の帷〉 にひっそりと佇むエラドリンの街のように、地図に記されていない場所は他にもまだあるのでしょう。

***
 地図の紹介だけですので今回はこの辺で。  そういえば 〈三樽洞〉 の新クエストもとっくに地図できているんですが紹介するのを忘れていました。次回にでも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ddomap.daydreamer.to/app/mt/mt-tb.cgi/52

コメント(7)

最初に地図を見て驚いたのは
「スレナル、遠っ!!」
ということです。

カタコンで登場したレノウ修道士に“スレナル訛り”がある、とされるのも理解できようものです(多分ぜんぶ語尾にナルが付く)。

遙か古代、巨人族が戦士の都として建設し、今から600年前に竜紋家の合同探検隊が再発見して入植地を築き、そして再び塵と帰ったスレナル。DDO最初期から開発されていただけあって、豊富な物語を抱えた、今なお魅力的な土地です。

そういえばスレナルの語源が人名だって御存知でしたか?

っていうか砂漠広っ!?ww
DDOでのあのエリアがどの程度の割合かわかりませんがあれを(ゲーム内描写的に)1,2日程度で走り回る冒険者達はどれだけ強靭な足腰をもってるんだと(仮に面積で1/4程度だとしても一週間で横断できるペース)

DDOの場合、物理的に遠い距離のクエは大抵近くに馬車なり移動装置なりが用意してるのは芸コマですねえ。

砂漠やレストレスは確かに飛行船でもないと厳しい、これは。
しかもアンデッドがうろつきノールが軍団を持って徘徊し、マリリスが支配する(w;)砂漠に馬車で隊列組んで交易にいこうかというハウス・フィアランのお嬢様は、果たして凄いのか無謀なのか。

更新ペース早いなおいw
飛ばしすぎて調子崩すなよー

MOD8は氷巨人出てくるっていうから大陸南方かね?

更新おつかれさまです
地図いいですね。ゆうべTS行ってきたけど
海路で近くまで行って、そこから陸路になってました

MOD8はサハギン出るってゆうのでアイスフロー海かな
とも思ったんですが、DDOの広域マップだと下半分が
足りないんですよねw
VoTメリディア形式にするんでしょうか・・・

こういう地図、ワクワクしますね
(大昔ゲド戦記の地図に萌えた人種)

ところでWotCの公開してた昔のHiRes画像って
legend入りまくりだったと思うんですけど
もしかして手動消し?

>>Hyさん
個人的にあそこは気候による装備制限が欲しかったですw
DDOで実装されているのは砂漠の中でもほんの小地域と解釈しています 騎乗ルールが無いのが残念ですが、タレンタ平原出身のハフリンは特例でサンドワームに乗れるルールを(ry

>>ランドルフさん
砂漠方面となるとクリスタルの交易でしょうかね。
もっともフィアラン家ですから交易以外にも目的があるのかもしれません。
どっちにしても正直、海路のほうが良い気がしますw

>>氷雷^2さん
thx。適度に休みますよー
MOD8は南方と予想してます。

>>せらさん
サハギンなんですか。知りませんでした。
あまり詳しくない敵種なので、いまのうちに予習しておきます。

>>SRSさん
ゲド地図いいですよね!エルリックやLotRに匹敵します。
画像はフォトショップパワーです。

コメントする

<<アセンション・チャンバーはじめました。 | 二趾のトビアスの伝説>>