<<ついったりさいくるIII 火の国の匠を護れ | ついったりさいくるIV 百合展開>>

ケルマー・イル=モアの日記 (2/12)

| コメント(10) | トラックバック(0)

Diaries of Kelmar ir'Moir (2 of 12)

 ケルマー卿の日記の2ページ目です。

Diaries of Kelmar ir'Moir (2 of 12)

Diaries of Kelmar ir'Moir (2 of 12) 347 YK, Zarantyr, 4th Week, Zol day.

I have long ruminated on how our expedition would be described, hundreds of years hence. Would they capture our noble purpose? Our determination to set a blazing new path, one that before us would have seemed unthinkable? During my best moments I envision these mountains and jungles teeming with farmers and artisans, harnessing the raw splendor of these lands to a more crafted destiny. And if this happens, when this happens, it will be because of us.

This may sound like hubris, but you must understand -- we have lived too long in the shadow of great things. None of us were alive when Tira Miron plunged her sword into the fires of evil, purifying the flame and redeeming us all. But this greatness happened, not fifty years ago. Not fifty years ago, the whole destiny of a continent, of a world, shifted. Where once darkness, now light. All because of one person. One person who had the courage and strength to take advantage of her 'divine opportunity'.

And is that not why we are all here? To discover our own divine opportunity, and take advantage of it with the grace and resolve that Tira Miron displayed?

 痛々しい内容です。
 銀炎となった英雄ティラ・ミロンTira Miron)をケルマー卿が強く意識しているのが分かります。

 王国歴299年、古ガリファー王国の中央部、今で言うスレイン国フレイムキープにあたる地域が突如として震え、大地が真っ二つに裂け、中から地獄の炎とともに魔族の大軍が溢れ出してきました。 

 魔族といってもストームリーチの地下水道彷徨いているような生半な連中ではありません。狂気界のデルキールが新大陸のダカーン帝国を滅ぼし、オークの 〈門の護り手〉 と死闘を繰り広げたのが 「つい最近の」 九千年前。夢幻界のクオリが古代巨人帝国と時空を超えた戦いを演じ、かたや次元界ごと吹き飛ばされ、かたや大陸ごと海中に没するような惨禍に見舞われたのが 「たった」 四万年前。そして竜種神蛇の連合軍がエベロンをかけて魔族の諸侯と戦った神話上の出来事(竜魔大殲)が、今から十万年前。

 新大陸の大地から溢れ出してきた魔族は彼ら、その竜魔大殲で地底界へと封印された魔族の諸侯だったのです。現代エベロンの闇社会に隠然たる力を誇る 〈塵の王〉 ――羅刹娑の上位種たち――ですら、地底界魔族から見ればての従卒に過ぎません。

 エピックレベルのデルキールよりもさらに強大なクオリの王侯よりもさらに圧倒的な魔族の諸侯を相手に弱小な人類種族が対抗できるわけもありません。
 しかしドル・アラーの聖騎士ティラ・ミロンは神蛇の助けを借りてデーモンに抵抗を続け、遂には魔族の王に相打ちを挑んだ神蛇を、もろともに愛剣クローインジャーで刺し貫き、みずからは白銀に輝く炎と化して地底界の出口を封印してしまったのです。
―― これが銀炎教会の縁起で、皆さんもよく御存知の事と思います。

***
 しかしこれ、よく考えると凄い話です。地底界魔族といえば最強レベルの個体は死霊術系の呪文の創造にも関わっているほどです(D&D的に呪文の創造=神性)。  そのような魔族オブ魔族を相手に身ひとつで戦って、刺し違えて、最後は何やら超常っぽい銀の炎とかいう存在に姿を変えて、神様みたいな扱いになっちゃって。

 そんな、女英雄という言葉で括るには到底足らぬ、伝説的な存在、聖騎士ティラ・ミロン。我々現代エベロンの人間にとって銀炎の縁起はば伝説のようなものです。しかしケルマー卿にとって、ティラが生きてこの新大陸を歩いていたのは高々50年前の事なのです。

 この日記からは、伝説的な大人物の記憶が人々の中から消え去らない、そんな時代に生まれてしまった勇者たちの苦悩が痛いほど伝わってきます。喩えるならば、アレクサンドロス3世(BC356-BC323)の影から逃れられないハンニバル・バルカ(BC247-BC183)世代のようなものでしょうか。

 たとえ当代一の豪傑、三国一の叡智を誇る英雄であっても、比較対象がティラ・ミロンでは敵わない。なにせ神話時代のデーモンとタイマン張って刺し違え、聖なる炎になっちゃった人です。相手が悪すぎる。しかも 「うちのじいちゃん若い頃、街でティラ・ミロン歩いてるの見たんだってよ」 とか言われるほど 「最近」 の話。

 エルダー・ドラゴンを倒したって、はぐれデルキールを殺したって、ティラ・ミロンに比べられれば見劣りがします。
 やってられません。

 ガリファー王の統治下に泰平の世を謳歌する新大陸は、武人にとっては生殺しの檻も同然だったことでしょう。残酷なほど偉大すぎるティラのから逃れ、人々の記憶に残る偉業を成し遂げるには危険を冒して暗黒大陸へ渡るより他に道は無かったのです。

***
  「ティラ・ミロンは我々と変わるところのない、いち英雄に過ぎなかった。ただ彼女のには “天与の好機” が訪れ、彼女はそれを生かし切るだけの実力を備えていのだ」

 ケルマー卿はそう固く信じており、自身の “天与の好機” を求めて危険な暗黒大陸の奥地へと分け入っていきます。彼の悲壮ともいえる思いがスレナル遺跡の発見に繋がるのですが、それはまたいずれ。

 次回はTwitterから、多少くだけた内容を。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ddomap.daydreamer.to/app/mt/mt-tb.cgi/68

コメント(10)

聖剣Kloinjer。米国人はどういうセンスでこういう名前をつけるのか。
「黒いんじゃw」とか、うりょっちの声で聞こえてきそう。

そういえばこの頃みょうにvip2chからリンクされてて、何か叩かれてる
のかしら、とガクブルしてたら、やる夫エベロンから貼られてた模様。
あれとっても面白いですから、未見の方は是非。

やる夫といえば、今回ハンニバルを引き合いに出しました。
実はやる夫にもハンニバルネタがあります。
「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです」
こちらも大変お勧めです。(身内が書いてるので宣伝)

上司の元師匠が業界の超エロい人だったからよくわかるw

さてDDO終了のお知らせが出たわけだが
考察、続けてくれるのか?鯖そのものより気になる

更新乙です
「うちのじいちゃん若い頃、街でティラ・ミロン歩いてるの見たんだってよ」
に爆笑。50年前ならそうですよね。
まさにリビング・レジェンド。

告知でちゃいましたね><
ブログをどうされるのかとか色々気になるんですが、
自分としては夏コミでぜひ上看守下宝の再販だけでも
してほしいです。常夜界の宝物庫もナイフ本も持って
るんですがTF本だけ押さえそこねて…><

>>氷雷^2
ぶっちゃけ鯖クローズが3ヶ月後だろうと1年後だろうと
筆者とDDOの距離って余り変わりませんので。
更新は今まで通りです。

>>SRSさん
大変申し訳ありませんが「上看守下宝」は原版自体が
もう無いです。(原稿はあるけど版下ファイルが消えた)
恥ずかしい内容なので忘れてください。

Background
Background

Main article: History of opium in Chi Chinese garments factory,Dresses,Pants,T-shirts na

A reduction in import duty by the British government on Chinese tea from 110 per cent to an average ten per cent in 1784 caused a surge in domestic demand, which in turn led to a huge silver deficit for the East India Company (EIC)

Details:

Women's Handbags A71279250395

Chinese garments factory,Dresses,Pants,T-shirts
2014 Korean version of the chain of small bags embroidered bag embroidered handbags Quilted sweet lady mini bags


Item: A71279250395


Source categories: Spot Material: PU leather processing methods: soft surface


Style: Japanese style Style

Det humendress,Chinese garments factory,retail and wholesale ails:

2014 new autumn long sleeve shirt large size women's Korean version bottoming shirt collar beads chiffon shirt female


Women's Blouses B539917110889


Category: chiffon shirt; supply categories: Spot; Listing Year / Season: Fall 2014


Style: Korean; pattern: solid; Fabric: Ch

 nœud q 2961 pas cher Abilify générique Nike Free Run 3.0 une de ssage href.| formation essentielle sh CS6 inkiso torrents gratuits télécharger 349.| soi cipro de contenu achètent morue acheter sans ordonnance payer méthamphétamine codcipro faux positif une fausse ssage de méthamphétamine positif cipro.| revoyance gr

创捷运通(Transportgo)是一家专业的致力于市场资源整合的国际货代服务运营商,主要从事于全球国际快递、国际空运、国际海 国际快递价格,深圳DHL,国际空运,散货运输,深圳拖车,创捷运通 运等业务的发展和服务,致力于在多重运输服务中,为客户提供一对一的、安全可控、高性价比的国际物流解决方案。

我们的服务:

国际快递 International Express (DHL /FEDEX /UPS /TNT /EMS /CNPOST....)

国际空运 International Air ((POL:HKG,国际快递价格,深圳DHL,国际空运,散货运输,深圳拖车,创捷运通,SZN & CAN)

国际海运 Interna

Description


Converter: cm inc NEW ARRIVALS APPAREL SHOES BAGS CLEARANCE ecommerce, open source, shop, online shopping h
Converter: Women inch cm


Color Detail

Size Detail


size specification length ,NEW ARRIVALS APPAREL SHOES BAGS CLEARANCE ecommerce, open source, shop, online shopping;waistXS8262S8466M8670L8874XL9078XXL9282
Item specifics Gender: Tassel W

コメントする

<<ついったりさいくるIII 火の国の匠を護れ | ついったりさいくるIV 百合展開>>