<<Twitter支店 | ケルマー・イル=モアの日記 序章>>

ケルマー・イル=モアの秘密

| コメント(12) | トラックバック(0)

The mystery of Kelmar ir'Moir

 日鯖の行く末も不透明ですし、そろそろ出し惜しみせずにネタを放出していきます。

 今日はMIA Itemsの話でも。
 MIA(Missing In Action) Itemsとは米鯖公式のCompendiumには掲載されているのにインゲームではお目にかかれない、所謂 「未実装アイテム」 です。
 米フォーラムにはMIA Itemsをまとめた書き込みがあり、何ともくの有りそうなアイテム名の数々が私達の妄想を掻き立ててくれます。

 その中に、ファンの間で 「謎のケルマー装備」 として知られる一群の装備品があります。

ケルマーの胴衣 Kelmar's Vest
この魔法の鋲革鎧てスレナルのケルマー・イル=モアのものだった。
This magical studded leather once belonged to Kelmar ir'Moir, of Threnal.

ケルマーの正義 Kelmar's Justice
この武器は元々スレナルのケルマー・イル=モアのものだった。
This weapon formerly belonged to Kelmar ir'Moir, of Threnal.

ケルマーの裏切り Kelmar's Betrayal
奇妙な形の短剣
A wicked-looking dagger.

***
 タレコミによれば、これは本来 〈スレナル遺跡〉 の冒険(東西南どれか)で与えられるはずの固有報酬だったそうです。

 スレナル遺跡は米アルファ鯖時代から何度も書き直されてきた歴史の長いマップで、没になった設定、日の目を見なかった冒険、途中で放棄された計画は数知れません。

 青の丘陵巨人城下が実装されるよりもずっと前から、スレナル遺跡――嵐椎山とともに――荒野クエストの実験場としての役割を与えられてきました。

 ストームリーチ市から現地へワンクリックで行くためには最初に馬車を護衛する任務さなければならない、という隊商クエが最初に提案されたのもスレナルです(過去エントリで触れた没クエ 『スレナルが待っている』 )。

 スレナル遺跡で見つかる古代の貨幣を各種集めてクンダラク氏族のグロムディン・ブラックフォージに渡す 『スレナル貨幣』 という没クエは祝祭コイン起源となりました。
 (クラウン銅貨半クラウン銀貨クラウン銀貨クラウン金貨10クラウン白金貨有孔クラウン金貨ほか 『狼と香辛料』 も吃驚な種類が用意されており、個人的には残して欲しいクエでした)

 スレナルクエで得られる声望には竜紋家のほかに十二会のものもありました。デニス家クンダラク家の確執を他所に、十二会スレナル遺跡深層の古文書を入手したがっていたのです。任務達成により魔術師からの買い物が割安になる予定でしたが、十二会エリアの開発が遅延したため、この話はお蔵入りとなりました。

***
 このように(開発的な意味で)長い歴史のあるスレナルですが、設定面で我々が知っている情報はあまりに少ないです。
  • 廃都スレナルってどのくらい昔の遺跡なの?百年?千年?一万年?

  • スレナルに住んでたのって人間?それとも巨人族?
  • なんでデーモンとかゲロ犬とかビホルーダとかいるの?
  • "スレナル" ってどういう意味?語源とか無いの?
  • スレナルの信仰って何だったの?
  • なぜアリーナなんてつくったの?
  • ライブラリ・オブ・スレナルって何?
  • 凄く強かったって聞いたけど、どうしてスレナルは滅びたの?
  • etc, etc...

 古参のプレイヤー諸氏なら育成過程で飽きるほど通ったスレナルだと思いますが、上の質問にどのくらい答えられますか?

 次回からはケルマーさんの話に絡めて。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ddomap.daydreamer.to/app/mt/mt-tb.cgi/62

コメント(12)

Twitter始めて良かったです。
皆様のおかげで妄想が広がりまくりんぐ。
筆者も昨年からDDOのメインストリームシナリオ(黄昏炉)の外伝としてTRPGのキャンペーンを張ってるんですが、そちらの方にもアイデアいっぱい貰ってます。
東京でも紙版オフがあったようですし、こちらからもシナリオフックの形で少しずつ皆様にネタを還元して行こうと思います。

あるに越した事は無いですが、「なりふり構わず普及させたい派」の筆者としては
ハードルの高い事を言いたくありません(笑) PHBでかくて重いし。
初心者に何冊か買って読んで欲しいのは、むしろリプレイ集かな、と思っています。

Twitterではお世話になっておりますm(_ _)m
そのうちどこかで紙版のプレイヤーしてみたいですが、プレイヤーハンドブック?なるものだけあればとりあえずOKなのでしょうか?
D&Dは箱版をちょっとかじっただけで記憶は忘却の彼方^^;

更新乙乙
夏コミは残念だったのう
1年越しのケルマーネタか やるなら全訳求む

>シナリオフック

どっかに残る形でぜひにっ


>そのうちどこかで紙版のプレイヤーしてみたいですが

横レスですが4版ならPHBだけで無問題。
DDOの元になった3.5版はそろそろルールの入手がキツくなってるのと、プレイヤーでも他のルールもあったほうがいい感じ。
東京なら「初心者の会」ってとこが毎月やってます。詳しくはHobbyJapanのページでも

http://www.hobbyjapan.co.jp/dd/event/

ソロ用キャラでスレナルしらみ潰してきました。
・・・やっぱり何も見あたらなかったです><

ゲロ犬とかビホさんはゾリアットのゲートがあるから、って答えじゃダメなんですかね?

久々に考察ネタが来たか。
・スレナリアン・ブレード/ダガーが出てくるから、人間種族かね 巨人が絡んでくるから、巨人の遺跡に間借りしてた(ストームリーチ式)可能性はある
・ダカーン帝国後とすると5000年前よりは手前?
・ゾリアット・ゲートが地下にあったからビホでてきた
・ゾリアット・ゲートを開けて狂った?コロマーと同じパターンかも

自分の解答書いてなかったw
地上とスレナル南のラスト以外は建物が人間サイズ。でドラウもエルフもああいう建築様式ない。消去法で人間。

スレナル人は人皮を剥いでまとって降伏はせず一騎当三とかすげー野蛮なこと書かれてるし、アルゴネッセンの蛮族が漂着したんじゃないかね。

滅びた理由はゾリアット説に賛成票。地下掘りまくったら巨人の古代のゲート発掘→開けちゃった(ノ∀`)タハー
ま、デュリンの禍と同じパターンだな。

>>氷雷^2
全訳ムリ
英語に長けた人が誰かやってくれるよ、きっと!

>>えりすさん
本当はDDOの主軸シナリオ、みんな紙版に書き下ろしてコミケに出したいくらいです。
これからのTRPG業界にとってMMOは間違いなく無視できない存在です。
WotCも明らかにMMOを意識して4Eを組んでいますね。9月だか12月だかにDDOJは
終わるかもしれませんが、ここでD&Dに親しんだ何千人ものプレイヤーは、何としてでも
TRPGに引きずり込まなければなりません。
これは紙版経験者にとってもはや義務に近いものでしょう(笑)

>>SRSさん
>>jhsさん
>>氷雷^2
鋭いですねー。廃都スレナルは四万年前の古代巨人族の地下遺跡の上層に、ごく最近
(とはいえ数百年レベル)人間種族が建設した都です。元々はソヴリン・ホストを信仰
していたようですが、余計なものを発掘してしまったお蔭で〈黒い月〉信仰に目覚めて
しまい、破滅への道を突き進んでいったようです。

>ここでD&Dに親しんだ何千人ものプレイヤーは、何としてでも
TRPGに引きずり込まなければなりません。
これは紙版経験者にとってもはや義務に近いものでしょう(笑)

ですねー
知り合いもDDOが元になったのならやってみたいって言ってました。
なんか企画してみましょうかね

こっちにも米
銅貨から白金貨まで全部クラウン付いてるのが興味深いですな。
現在のシャーンではCrown銅貨、Sovereign銀貨、Galifar金貨、Dragon白金貨になっているはず。王国が崩壊したからこそGalifarと名付けてると言う話も。

.....


ニューバランス 激安 ニューバランス 激安店

コメントする

<<Twitter支店 | ケルマー・イル=モアの日記 序章>>