2010年1月アーカイブ

 DDOを扱った数少ない二次創作 『ゼンドリック漂流記』 が更新されました。
 この作品の魅力的なところは

  • キネマティックアドベンチャーを標榜するエベロン設定に相応しい、ヴィジュアルの立った鮮やかな描写。
  • オリ主チートで俺最強設定かと思いきや負けず劣らず敵もチートで状況が二転三転する油断も隙もないバトルシーン。
  • TRPG版D&Dルールによる設定の大胆な再解釈と、それによる驚きの演出。
  • DDOプレイヤーならニヤリとさせられること間違いなし、インゲームの情景が目に浮かぶかのような小ネタの数々。
  • 色気の欠片も無く淡々と綴られる文章...の行間にめられたエロエロ展開。
 DDOプレイヤーなら勿論、プレイ経験の無いD&Dファンの方もお勧めの作品です。
 さて、愛読者によるささやかな支援として作中のネタについて不定期に解説してみたいと思います。
 今回は序盤の山場 『嘆ヶ峰』 について。

某チャンネルにて

01/27 23:45(kahodori)> あっちの人たちに必殺技を叫ぶ文化がない事は了解してるんですがね 01/27 23:45> でもやっぱり技名とか、せめて詠唱くらいボイスで欲しいわー 01/27 23:52> @kahodori マジックミサイルはしゅわしゅわ呟いてますよねw 01/28 00:01> .@**** アスト・タサラクがあればみんあスリープ使ったと妄想 01/28 00:04> アストタサラク懐かしすw レイストかw 01/28 00:05> 乱戦になったらヘッドホンで前後左右からボイスが飛び交う訳ですよ 01/28 00:12> しかし魔法の数がすごいし絶対無理だ男と女とそれぞれ2-3種類で呪文何種類あったっけ?すごいかずの音源になる 01/28 00:15> タービン商売上手だから別売りすれば良いんです!w 01/28 00:16> 追加音源パックww 01/28 00:18> マジレスすると、仕様だけきっちり決めて公募するか、各自でサンプリングして勝手に使って貰うようにすれば限りなくノーコストで解決するんですよ。 01/28 00:18> 自分の声をアップしたいって人、結構いますよ? 01/28 00:21> 出ました禁断の公募w 01/28 00:21> 意気込んで吹き込み始めても途中で力尽きるよあkn 01/28 00:25> 実現したら楽しいけど限りなくドリー夢企画かな

 公募という言葉を出した途端、降り注ぐツッコミの嵐。この後も散々馬鹿^H^Hいじられた訳で。
 ですが、あながち非現実的な方法でも無いと思うのです。

補完する

| コメント(1) | トラックバック(0)

 読者の方に補完を手伝って頂いたので、こちらからも補完を。

 日鯖で公開されていた公式ノベル。グループSNEからの側方支援。
 こうやってノベル展開を図ったり、社長自らプレイして見せたり、はたまた(LotROでは)イメージガールを起用してみたり、宣伝下手と言われたさくらも今思えばそれなりに多方面からの広告戦略をを頑張っていたように思えます。甲斐無く日鯖は力尽きてしまいましたが。

 残念なことに、鯖の閉鎖とともに皆が楽しみにしていたDDO小説も読む事が出来なくなってしまいました。完結を読まずに閉鎖を迎えてしまった方も少なくないのではないかと想像します。
 そう遠くない将来、豪華ハードカバーとして出版される事を祈りつつ、それまでの繋ぎとして著作権者に怒られない程度にひっそりと保管したいと思います。

 いずれも携帯電話での利用を念頭に、画像サイズをワイドVGA+(480×854)に調整してあります。zip版はMHE Novel Viewerでの利用を想定。再配置版はNo.722さんの MeTilTran で文字サイズが倍になるように処理しています。多少見苦しい点を我慢できる方のみ、どうぞ。

補完され

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日のエントリで欠落している画像があるむね書きましたが、ハフリンモンクの偉い人が光の速さで補完してくださいました。大感謝。

 失われたデータが、よりによってゼンドリック全図よく分かるコーヴェア大陸といった気合の入った地図だったので、ほっと胸をなで下ろしています。
 まったく、Google のキャッシュや WebArchive に頼ってはいけませんね。

ブログ移転完了

| コメント(7) | トラックバック(0)

 日鯖終了後そのまま放置していた DDOMAP ですが、このたび共有鯖をお借りしてブログを移転することに相成りました。

 外観に関しては、できるだけ移転前の面影を留めるよう心がけました。残念ながらいくつかの画像ファイルについてはローカルからも失われており表示できなくなっています。テクストはオリジナルのまま特に手を加えていません。

 FireFox や Google Chrome の対応が不評だったルビですが、今回から Easy-Ruby CSS を導入することで対応可能なクライアントを増やしています。今後も中の人の厨二っぽい邦訳の乱舞をお楽しみください。

 DDO復帰は三月以降を考えています。
 かなり出遅れちゃったけど、誰か遊んでくれる方いるかな...